質屋の持ち込まれる思い出のブランド品

ブランド品を質屋に持ち込む若い女性の心理を、本サイトで独占公開中。

ブランド買取専門の質屋

質屋の持ち込まれる思い出のブランド品

一昔前までは、男性からもらったアクセサリーやバッグなどのブランド品を平気で質屋に売って現金化する女性がいるにはいたが、男性からのプレゼントを簡単に質屋に売り飛ばすことのできる女性というのは、たいていが水商売の女性でした。

水商売の女性は、男性との関係を仕事と割り切っているからこそ、そのような男性からのプレゼントに対してもなんの思い入れもなく、質屋に持ち込むことができたのでしょう。

さて今はどうでしょうか?

今は、普通の若い女性が、元彼からプレゼントされたブランド品を惜しむことなく質屋で処分しているようです。

彼との思い出を現金に換えて清算するというわけではないでしょうが、結果的にそうなってしまいますね。

元彼には聞かれたくない話ですね。

元彼からプレゼントされたブランド品を質屋に売るタイミングとしては、新しい彼氏ができる前後というのが多いらしいです。

ブランド品を質屋に売って手に入れた現金で、同じ質屋で別のブランド品を買って自分のものにするという女性もいるのですから、いまどきの女性はたくましいですね。

すべての女性がそうだとは思いませんが、男性には酷な話です。

大好きだった恋人とは別れてしまったわけですが、品物と一緒に思い出までは捨てないで欲しいものです。

【参考サイト】
下関質屋協同組合

Copyright (C) www.letrasnegras.com. All Rights Reserved.

ブランド買取専門の質屋